MENU

youtubeへのアップロードに時間がかった時の対処法

youtube アップロード 時間

 

youtubeでは動画をアップロードするのに時間がかかる場合があります。それはアップロードする動画の画質や再生時間などによって容量が変化するためです。

 

しかしながら、そこまで長い動画ではないのにアップロードするのに時間がかかる場合、何が考えられるのでしょうか?

 

 

遅いのはなぜ?容量orトラブル?

 

youtube アップロード 時間

 

youtubeへアップロードするのにかかる時間というのは、動画の形式やファイルサイズ、インターネットの接続環境、トラフィックなどによって大きく変わるのが特徴です。数分で完了する場合もあれば、数時間必要になることもあるでしょう。

 

あまりにも動画のアップロードが遅かったり、処理が進んでいないと感じたならば違う問題が生じている可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

特に初めてアップロードをする人は、「動画だから仕方ないか」と感じたり、「これが普通なのかも」という印象を持ちやすくなります。

 

以前との比較ができないので、知らないところでトラブルが生じていても、そこに気付かないケースが多いのです。問題点を知ってから、対策を練るようにしておきましょう。

 

 

事前に確認!ファイル形式とサイズ

 

アップロードに時間がかかりすぎているとかんじたら、ファイル形式やサイズの確認をしてください。クリップの長さだけにとらわれず、アップロードをしようとしているファイルの形式とサイズにも考慮しておきましょう。

 

アップロードを素早く行うには、推奨される形式がyoutubeから提示されています。それらを用いて動画をエンコードすると、アップロードが早くなる可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

また動画をネット上にアップロードするには、大容量の通信をすることになります。

 

それにはインターネットへの接続速度が大きく関係してきます。アップロードに時間がかかる場合は、接続が遅かったり不安定だったりしている可能性があります。

 

アップロードトラフィックは大丈夫でしょうか? トラフィックが混雑している最中にアップロードをしている可能性もあります。トラフィックがピークのときは動画へのアップロードに時間がかかります。

 

 

裏技?!youtubeを再生しながらアップロードしてみよう

 

youtube アップロード 時間

 

あまり知られていない方法ですが、動画のアップロードに時間がかかっているときは「セキュリティ機能」や「保護モード」などがアップロードの邪魔をしている可能性があります。

 

そんなときは、youtubeを別タブで再生しながらアップロードをします。

 

また一度アップロードに失敗したものをやり直してると、処理が二重になりパソコンが重くなってしまう可能性があります。アップロードをやり直す場合には、同じファイル名での再アップをしないように!

 

 

google chromeが最適!ブラウザを変更してみよう

 

youtube アップロード 時間

 

youtubeに動画をアップロードするときに用いるブラウザによって、アップロードに時間がかかっている可能性があります。そんなときは、ブラウザのキャッシュをクリアしてみましょう。

 

そしてJAVAアップグレードや、flash playerを削除して再インストールをしてみます。ここまでやってから、次に別ブラウザを選択してみましょう。

 

IEやfirefoxを利用している場合には、flash playerのアップデートのタイミングによって、youtubeの一部の機能が正常に作動しなくなる恐れがあります。

 

youtubeへのアップロードで一番ふさわしいのがgoogle chromeですので、このブラウザを使ってみましょう。

 

 

youtubeにアップロードする時間が長いと感じたら、単純に動画の容量が多い場合と、何かトラブルが発生しているかの2つの側面を考えてみましょう。その両方における対処方法を今回紹介しました。

 

普段からアップロードに慣れている人なら、どちらが原因なのか判断できますが、初めてアップロードする人には分かりませんよね。

 

可能性として今回紹介したことが原因と考えられますので、参考にしてみてください。