youtubeのキャッシュから動画を保存して再生する方法

youtube キャッシュ

 

youtubeの動画を視聴すると、一時ファイルとしてパソコン内に保存されています。

 

これは次回に同じURLにアクセスした際に処理を高速化するためです。

 

実はyoutubeの動画をキャッシュを使って保存し、オフラインで再生することができるのだとか。

 

それにはどんな方法を使えば良いのか、ちょっと分かりにくいですよね?

 

ここでは、youtubeのキャッシュを保存して再生する方法について紹介していきます。

 

 

1.youtubeのキャッシュをパソコンに保存する方法とは?

 

youtube キャッシュ

 

youtubeのキャッシュをパソコンに保存できれば、たとえ該当する動画がyoutube上から削除、あるいは非公開設定になったとしてもオフラインで再生することができます。

 

特にWiFi設定で通信料が制限されている場合、通信量を節約するのにもキャッシュ保存は最適なもの。

 

ただしyoutubeのキャッシュはブラウザにより保存場所が異なるので、ここではそれぞれのブラウザに応じたキャッシュが保存されている場所などについて紹介しますね。

 

 

@ Chromeブラウザでキャッシュを保存する

 

youtube キャッシュ

 

youtubeとの相性が良い、「google chrome」を使ってキャッシュを出す方法を最初に記載しますね。

 

こちらは後述するIEと違い、検索から発見をしなければいけないので、ちょっとややこしいのが特徴です。

 

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache

 

ユーザー名のところは、あなたがサインインしているアカウント名を入力してください。

 

スポンサーリンク

 

「cache」のフォルダまでたどり着いたらファイルをクリックすると、保存されているキャッシュが一覧として表示されます。

 

サイズを並べ替えることによって、先頭に容量の大きいファイルが並ぶので参考にしてください。

 

これらを右クリックからコピーをして、デスクトップなどに保存をすればオフラインで動画の視聴が可能です!

 

 

A IEブラウザでキャッシュを保存する

 

youtube キャッシュ

 

youtubeの動画を視聴すると、一時ファイル(キャッシュ)として保存されます。

 

このキャッシュはすぐに消えてしまうので、消えないうちに保存をしておく必要があります。

 

それでは、IE(Internet Exploler)からキャッシュの場所を見ていきましょう。

 

IEを開きトップページを表示させます。

 

そして画面の一番右上にある「ツール」ボタンをクックしてメニューを表示させてください。

 

スポンサーリンク

 

このメニューの中にある、「インターネットオプション」をクリックしましょう。

 

インターネットオプションが小さい枠で表示されますので、その中にはる「設定」をクリックします。

 

これによってさらに小さな枠が出てきて「インターネット一時ファイルと履歴」が表示されます。

 

ここで「使用するディスク領域」に注目し、容量が十分にあることを確認してください。

 

キャッシュの容量が少ないと、古いデータから自動的に削除されるので、動画のキャッシュファイルが消える恐れがあるからです。

 

さて問題なければ、エクスプローラーを開き、以下の情報をコピーし、エクスプローラーバーに貼り付けましょう。

 

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\INet Cache

 

(ユーザー名)は、あなたがサインインしているアカウント名を入力します。

 

これでキャッシュが保存されている場所までたどり着くので、デスクトップなどに動画ファイルを保存すれば完了です。

 

youtube キャッシュ

 

また別の方法として、「インターネット一時ファイルと履歴」のところに「ファイルの表示」というボタンがありますので、そこをクリックするという方法でもキャッシュ保存ファイルまで移動できます。

 

クリックすると、「Temporary Internet Files」というフォルダが参照されます。

 

ここで動画のファイル形式が「.flv」というものを探します。

 

そしてファイルの容量にも注目してみましょう。

 

動画ファイルは何百MBなどかなりの量がありますので、すぐに気付くかもしれません。

 

あとはそのファイルを右クリックしてコピーをし、デスクトップなどに貼り付けをすれば完了です!

 

 

2.youtube動画のキャッシュが見つからない際の原因とは?

 

youtube キャッシュ

 

youtubeの動画を視聴したハズなのに、動画らしきキャッシュが見つからない…。

 

こんなときは、何が原因なのか気になりますよね。

 

考えられる原因としては、以下に挙げるものがあります。

 

  • 動画を最後まで視聴していない
  • キャッシュが非表示設定されている
  • キャッシュを探している場所が間違っている

 

この中で特に多いのが、「動画を最後まで視聴していない」ことによってキャッシュが作成されていないという事例です。

 

動画を再生したらキャッシュは作成されますが、動画を最後まで視聴しないとパソコン内に保存はされません。

 

もしキャッシュが見つからない場合は、動画を最後まで視聴してから改めて探してみてください。

 

 

まとめ

 

youtube キャッシュ

 

ここでは、youtubeのキャッシュを保存して再生する方法について紹介していきました。

 

chromeの場合はキャッシュまでたどりつくのがややこしいのですが、慣れてしまうと、オフラインでも視聴ができるので嬉しいですね。

 

通信制限があるWiFi環境などの際は、通信量の節約にもなるので知っておいて損はありませんよ。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキング


youtubeの裏技・便利な使い方


youtube キャッシュ
知っていると自慢できる!youtubeの裏技7選!



youtube キャッシュ
動画をじっくり楽しみたい!youtubeをスロー再生する方法



youtube キャッシュ
知っておくと便利!youtubeを時間指定して再生する方法



youtube キャッシュ
繰り返し見たい!youtube動画をリピート再生させる方法3選



youtube キャッシュ
広告がうざい!youtubeに流れる広告を簡単に消す方法



youtube キャッシュ
いつでも聴きたい!youtubeの音楽をMP3で保存する方法



youtube キャッシュ
オフラインでも見たい!youtubeの動画をDVDへ保存する方法



youtube キャッシュ
youtubeの動画を簡単にダウンロードする5つの方法



youtube キャッシュ
繰り返し見よう!youtubeで動画を連続再生させる方法まとめ



youtube キャッシュ
youtubeに投稿する動画を限定公開する方法とメリットとは?



youtube キャッシュ
動画をアレンジしたい…youtubeの動画を編集する方法



youtube キャッシュ
知ってると便利!youtubeに備わっている字幕機能の使い方



youtube キャッシュ
オフラインでも見れる!youtubeの動画を保存できるアプリ



youtube キャッシュ
便利?不要?youtubeの自動再生機能の使い方まとめ



youtube キャッシュ
ライブ放送を楽しみたい!youtubeで生放送をする方法まとめ



youtube キャッシュ
高画質で再生したい…youtubeを高画質にする3つの方法



youtubeのトラブル対処法


youtube キャッシュ
動画が見れない…youtubeが全く再生できない場合の対処法6選



youtube キャッシュ
動画がカクカクする!youtube動画が重い場合の対処法4選



youtube キャッシュ
youtubeで突然音が出なくなった場合の対処法4選



youtube キャッシュ
エラーで動かない…youtubeに不具合が発生した際の対処法5つ



youtube キャッシュ
読み込みばっか…youtubeの再生が遅い時の対処法7選



youtube キャッシュ
youtubeに掲載される広告を非表示にさせる方法とは?



収入UP!目指せユーチューバー


youtube キャッシュ
収入を増やそう!youtubeでパートナーに参加するメリット



youtube キャッシュ
動画UPが収入に?!youtubeでアフィリエイトを始める方法



youtube キャッシュ
youtubeで効率よく広告収入を得る3つのテクニック



youtube キャッシュ
もっと視聴されたい!youtubeの再生回数を増やす6つの方法



youtube キャッシュ
youtubeからの広告収入が減った驚きの理由と今後の展開…