MENU

意外と簡単!youtubeで生放送をするためのステップ

youtube 生放送

 

youtubを使って生放送が出来ることをご存知でしょうか? 以前はチャンネル登録数が100人以上という条件がありましたが、この条件も撤廃されており、youtubeにパートナーとして認められていれば、誰でも生放送が行えます。

 

youtubeで生放送を始めるには、どんな手続きが必要なのでしょうか?

 

 

生放送参加準備に必要な3つのアカウントとは?

 

youtube 生放送

 

生放送といえば、他の大手動画配信会社の独壇場のようなものでした。

 

それをyoutubeが展開することになりましたから、同業他社に大きな衝撃を走らせたのは言うまでもありません。

 

youtubeにおける生放送は、「ハングアウトオンエア」と呼ばれています。ちょっと分かりにくいですが、通常の生放送と何ら変わりはしません

 

スポンサーリンク

 

youtubeで生放送をするには、googleアカウントとyoutubeアカウント、さらにはgoogle+アカウントの3つが必要となりますので事前に準備しましょう。

 

複雑なように思われますが、基本的にgoogleアカウントを取得しておけば、残りの2つは簡単に取得可能です。

 

 

ハングアウト開始までのステップ

 

youtube 生放送

 

youtubeで生放送を開始するには、まずgoogle+にログインをします。そして画面の右上にある「ハングアウト開始」というボタンをクリックしましょう。

 

すると編集画面が表示されますので、ハングアウトの名称を設定します。そしてチェックボックスがついている「ハングアウトオンエアを有効」のところにチェックをつけます。

 

最後に「ハングアウトに参加」をクリックして、「配信を開始」を選択すれば生放送を配信することが可能です。

 

 

youtubeパートナーになろう!

 

もうひとつ、youtubeで生放送をする方法があります。

 

それは「youtube live」という方法です。これを利用するには、youtubeからパートナーとして認められていなければいけません。

 

スポンサーリンク

 

不適切な動画ばかりでなく、著作権を侵害するようなコンテンツをアップロードしているような場合には、パートナー認定の基準に達していないという指摘を受けて、youtubeパートナーになれなくなります。

 

youtubeパートナーになるには、「コミュニティガイドライン」「著作権侵害」「コンテンツIDに関する申し立て」の3つが審査の基準となります。パートナー認定をしてもらうには電話番号の登録が必須です。

 

 

準備万端?生放送開始!

 

youtube 生放送

 

パートナー認定が完了していれば、youtube側から信頼をしてもらった証拠となります。そうすれば、「チャンネル設定」から「機能」を選択し「ライブイベント」の項目を「有効にする」にクリックをしてあげれば、youtube liveが使えるようになります。

 

youtube liveは「動画の管理」にある「ライブイベント」から細かい設定などの管理が可能となります。それらを全て設定することによって、youtubeで生放送を開始することができるようになります。

 

youtubeで生放送ができる時代に突入してきました。これらを上手く使うことによって、様々な情報発信が可能となるでしょう。