youtubeがもっと便利に!2つの履歴を使いこなす方法まとめ

youtube 履歴

 

世界最大の動画投稿サイトへと成長したyoutube

 

大容量通信が可能となった現代においては、とても身近な存在になりつつありますよね。

 

そんなyoutubeですが、視聴したデータは「履歴」という形で残っています。

 

しかしyoutubeのトップ画面を見ても、履歴が表示されているところはないので、どこにあるのか疑問に感じる人もいるでしょう。

 

ここでは、youtubeの履歴を表示させる方法と、履歴の使い方について紹介していきます。

 

 

1.youtubeの履歴を確認する前にやるべき事とは?

 

youtube 履歴

 

youtubeには膨大な動画が投稿されており、いつでも気軽に視聴が可能です。

 

googleアカウントにログインをしておけば、視聴した動画の履歴が保存される仕組みになっており、そこから再生をすることも可能です。

 

スポンサーリンク

 

youtubeの履歴を確認するには、まずはyoutubeへのログインが必要です。

 

youtubeはgoogleが買収した関係で、現在ではgoogleアカウントにログインをしておけば、そのアカウントがyotubeでそのまま使うことが出来ます。

 

そのためgoogleにアクセスせず、そのままyoutube公式ホームページへ移動してください。

 

youtube 履歴

 

そして画面右上に、「ログイン」というボタンがあるので、そちらをクリックしましょう。

 

youtube 履歴

 

メールアドレスやパスワードを入力すれば、ログインに成功し、先ほどまで「ログイン」というボタンだった場所に自身が設定したアイコンが表示されていればログイン成功です。

 

 

2.操作は簡単!youtubeの履歴を閲覧する方法

 

youtube 履歴

 

youtubeにログインしたまま動画を視聴すると、履歴に記録が残るので、どんな動画を視聴したか後で確認ができます。

 

しかしyoutubeのトップページには、履歴を確認できそうな場所は見当たりませんよね?

 

実はいくつかの操作をしなければ、履歴は表示されないのです。

 

スポンサーリンク

 

ここでは、youtubeの履歴を表示する手順について、見ていきますね。

 

youtube 履歴

 

まずはyoutubeにログインをした状態で、画面の左上にある「三」のアイコンをクリックしてください。

 

youtube 履歴

 

すると各種メニューが表示されるようになり、様々な操作が可能となります。

 

youtube 履歴

 

メニューの中に「ライブラリ」という項目があり、そこに「履歴」があることに気付くでしょう。

 

youtube 履歴

 

この履歴をクリックすると、あなたが今までに閲覧した動画が最新順で表示されます。

 

 

3.知っていると便利!youtubeの履歴からできること

 

youtube 履歴

 

googleアカウントにログインをした状態で、youtubeの動画を再生すれば自然と履歴に残るようになります。

 

この履歴の便利な点はただの確認だけでなく、動画をもう一度再生できるという点です。

 

つまり1度再生した動画を、もう一度検索して探す必要なく、履歴に保存がされていればそこから選択して再生が可能なのです!

 

youtube 履歴

 

方法はとても簡単で、再生したい動画のタイトルをクリックしてあげるだけ。

 

youtube 履歴

 

これだけで再生ページに自動で飛んでくれるので、後は再生が始まるのを待つだけです。

 

 

4.一緒に活用すればもっと便利!検索履歴の表示方法

 

youtube 履歴

 

youtubeでは動画の再生履歴がありますが、「検索履歴」というものもあります。

 

こちらは、どんなキーワードを用いて動画を検索したのか、入力欄に入れた文字が検索履歴として保存されます。

 

こちらも、googleアカウントにログインをしておかなければ、検索履歴として残りませんので利用したい場合にはログインを済ませておきましょう。

 

youtube 履歴

 

ログインしてyoutubeのトップページに進んだら、画面左側にある「三」ボタンをクリックしてください。

 

youtube 履歴

 

するとメニュー画面が表示されるので、そこから「履歴」を選択します。

 

youtube 履歴

 

画面に今まで視聴した動画の履歴が一覧表示されますが、ここで注目して欲しいのは画面上部です。

 

「再生履歴」と「検索履歴」、「コメント」の3つのタブが用意されているのにお気付きでしょう。

 

ライブラリ内の「履歴」をクリックしたとき、最初に表示されるのは「再生履歴」のほうなんですね。

 

検索履歴を表示したいのであれば、画面上部の「検索履歴」をクリックしてあげる必要があります。

 

youtube 履歴

 

クリックすると、あなたが検索したキーワードが一覧表示され、その文字列はどれもリンク表記になっているのです。

 

youtube 履歴

 

つまりそのキーワードをクリックすれば、再び同じキーワードで検索した結果が表示されます。

 

いちいち文字入力をしないで済むので、動画を探すのが捗るでしょう。

 

 

まとめ

 

youtube 履歴

 

ここでは、youtubeの履歴を表示させる方法と、履歴の使い方について紹介していきました。

 

youtubeには、再生を保存してある「履歴」と、検索したワードが保存されてある「検索履歴」の2種類があります。

 

どちらも、リンクをクリックするだけで、動画が再生されたり、検索結果が表示されるなど、かなり便利です。

 

youtubeにお世話になっている人であれば、この2つの履歴を是非覚えておきましょう!

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキング


youtubeの裏技・便利な使い方


youtube 履歴
知っていると自慢できる!youtubeの裏技7選!



youtube 履歴
動画をじっくり楽しみたい!youtubeをスロー再生する方法



youtube 履歴
知っておくと便利!youtubeを時間指定して再生する方法



youtube 履歴
繰り返し見たい!youtube動画をリピート再生させる方法3選



youtube 履歴
広告がうざい!youtubeに流れる広告を簡単に消す方法



youtube 履歴
いつでも聴きたい!youtubeの音楽をMP3で保存する方法



youtube 履歴
オフラインでも見たい!youtubeの動画をDVDへ保存する方法



youtube 履歴
youtubeの動画を簡単にダウンロードする5つの方法



youtube 履歴
繰り返し見よう!youtubeで動画を連続再生させる方法まとめ



youtube 履歴
youtubeに投稿する動画を限定公開する方法とメリットとは?



youtube 履歴
動画をアレンジしたい…youtubeの動画を編集する方法



youtube 履歴
知ってると便利!youtubeに備わっている字幕機能の使い方



youtube 履歴
オフラインでも見れる!youtubeの動画を保存できるアプリ



youtube 履歴
便利?不要?youtubeの自動再生機能の使い方まとめ



youtube 履歴
ライブ放送を楽しみたい!youtubeで生放送をする方法まとめ



youtube 履歴
高画質で再生したい…youtubeを高画質にする3つの方法



youtubeのトラブル対処法


youtube 履歴
動画が見れない…youtubeが全く再生できない場合の対処法6選



youtube 履歴
動画がカクカクする!youtube動画が重い場合の対処法4選



youtube 履歴
youtubeで突然音が出なくなった場合の対処法4選



youtube 履歴
エラーで動かない…youtubeに不具合が発生した際の対処法5つ



youtube 履歴
読み込みばっか…youtubeの再生が遅い時の対処法7選



youtube 履歴
youtubeに掲載される広告を非表示にさせる方法とは?



収入UP!目指せユーチューバー


youtube 履歴
収入を増やそう!youtubeでパートナーに参加するメリット



youtube 履歴
動画UPが収入に?!youtubeでアフィリエイトを始める方法



youtube 履歴
youtubeで効率よく広告収入を得る3つのテクニック



youtube 履歴
もっと視聴されたい!youtubeの再生回数を増やす6つの方法



youtube 履歴
youtubeからの広告収入が減った驚きの理由と今後の展開…