MENU

誰でも簡単にできるyoutubeの動画編集方法

youtube 動画編集

 

youtubeに動画をアップロードする際には、何も編集をしなくても構いません。ですが、動画編集をしたほうが多くの人にインパクトを与えることができ、伝えたいメッセージを効果的に伝えられます。

 

ではyoutubeにおいて、動画編集をするにはどうしていけば良いのでしょうか?

 

 

専用ソフトがなくても大丈夫!youtubeの編集ソフト

 

youtube 動画編集

 

動画編集をするには、専用のソフトが必要になります。

 

そこには高機能で簡単に操作できるツールが揃っているので、素人でもクオリティの高い編集ができるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

ところがyoutubeには、簡易的な動画編集機能が搭載されており、特別なソフトを使わなくても編集することが可能なのです。

 

もちろん簡易的なので手の込んだものを作るには不向きですが、ちょっとだけ編集したいときなどには便利ですよ。

 

 

具体的にはどうするの?動画編集の始め方

 

まずはgoogleアカウントにログインをしてから、youtubeのトップページを表示させます。すると画面右上に「アップロード」と書かれたボタンがありますので、そこをクリックしましょう。

 

すると画面が切り替わり「アップロードするファイルを選択」という項目が出てきます。その右側にある「動画の作成」欄にある「動画エディタ」から「編集」を選択します。

 

スポンサーリンク

 

こうすると動画編集の画面が表示されますから、これから動画をアップするには、「動画をっこにドロップ」と書かれた場所にファイルをアップしてあげれば、編集が可能です。

 

ここでは、すでにアップロードされている動画の編集方法を例に取ります。

 

 

意外と簡単!動画時間を短縮する方法

 

youtube 動画編集

 

すでにアップロードされている動画は右側に一覧として表示されています。それを、「動画をここにドロップ」と表示されたところまで、ドラッグアンドドロップして持っていきましょう。

 

タイムラインに挿入された動画について、加工画面が右側に表示されるのですが、あまり必要はありませんので右上にある「x」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

タイムラインにドロップした動画の時間を短縮したいならば、その動画をクリックして両端が青くなったら、左右にクリックしたまま縮めていきます。こうすることで全体の時間を短縮させられます。

 

 

カットもクリック一つで簡単に!

 

youtube 動画編集

 

もし長い動画を途中でカットしたいならば、ドロップした動画をクリックして左下に「ハサミ」のマークが表示されますから、それをクリックします。

 

動画の上部分に縦の線が表示されますから、カットしたい部分にマウスを持っていきクリックをしましょう。

 

こうすることで、長い1本の動画ハサミでカットされたところによって2分割されました。これをさらに分割するには、同じようにクリックをしてカットを繰り返せば良いだけなので、慣れれば簡単です!

 

 

youtubeには動画編集機能がデフォルトで付属されています。簡易的なものなので、専門的なところには及びませんが、ちょっと編集したいときなどはとても便利なので覚えておきましょう!