MENU

youtubeに掲載される広告を非表示にさせる3つの方法

youtube 広告 非表示

 

youtubeで動画を試聴するのを楽しみにしている人は多いでしょう。

 

しかし、その楽しみを興ざめさせてしまうもののひとつに広告があります。

 

不必要な広告をもし非表示にできるとしたら、楽しみがもっと広がると考えても良いかもしれません。

 

実は、広告を非表示にするのはさほど難しいものではありません。

 

 

ブラウザごとに操作手順が異なる

 

youtube 広告 非表示

 

youtubeで広告を非表示にするには、ブラウザにおいて各種設定を行わなければなりません。

 

今のところ、IEでは出来ず、googlechromeやopera safari等のブラウザで利用ができます。

 

スポンサーリンク

 

操作手順などはどのブラウザでも基本的に同じなので、ここでは一般的なブラウザとして浸透してきている、「googlechrome」を例にして考えていきたいと思います。

 

 

「Adblock Plus」をインストールする

 

youtube 広告 非表示

 

まずはChromeウェブストアから「Adblock Plus」という広告ブロックツールを導入します。

 

インストールをしたならば、「追加」ボタンをクリックすれば「Adblock Plus」というエクステンションが追加されます。

 

「Adblock Plus」が追加されると、アドレスバーの右側に赤いボタンが表示されます。

 

スポンサーリンク

 

しかし、これはブラウザによっては場所などが異なりますが、どこかに同じマークがありますので確認してみてください。

 

この赤いマークが表示されているときは、「Adblock Plus」が起動している状態ですから、この時にyoutubeを開いて動画を再生してみてください。

 

煩わしい広告をブロックしていることが確認できるでしょう。

 

このツールは、youtubeだけでなく他のサイトの広告なども非表示にしてくれるので、非常に便利な機能であることは間違いありません。

 

 

onやoffの切り替えもとても簡単

 

youtube 広告 非表示

 

このツールの便利なところは、広告を非表示にしたら画面の表示がおかしくなった場合など、すぐに機能をoffにできるという点です。

 

まずアドレスバーに表示されている赤いボタンを左クリックしてメニューを表示させます。

 

するとポップアップが表示されますので、そこで「off」を選べば簡単に、そのサイトにおける広告表示をどうするか決めることができるのです。

 

youtubeの広告を非表示にしたい場合には、ブラウザを選びますが簡単なツールを導入するだけで、簡単に実行できますので試してみてください。