MENU

youtube動画の動きが重い場合に効果的な対処方法

youtube 重い

 

youtubeの動きが重いと感じることありますよね。たまたま通信速度が遅くなっていたという不具合の場合もありますが、ほとんどはパソコン側の問題だったりもするのです。

 

重い場合にはどんな対処方法があるのでしょうか?

 

 

再起動をして様子を見る

 

youtube 重い

 

youtubeの動画再生がどうも重いと感じたならば、とりあえず再起動をしてみましょう。

 

パソコンの不具合のほとんどは一度電源を落としてみることで、スッキリとリセットされることが多いものです。

 

パソコンは起動しているだけで、多くの処理を行っていますので知らない間にメモリを消費していることがあります。

 

スポンサーリンク

 

それらは物理メモリと呼ばれる領域に蓄積されていくのですが、電源を落とすことで物理メモリは初期化されてスッキリします。

 

すると、動画視聴に割り当てられるメモリ領域を増やすことができますので、動画が重いという不具合が解消される可能性が高いです。

 

これは動画再生だけではなく、ブラウザでページ切り替えが遅かったり、ファイルを実行する時の動作が重い場合でも有効なので、知っておいて損はありません。

 

 

ソフトウェアを最新の状態へバージョンアップする

 

youtube 重い

 

youtubeを再生するには、各種ソフトウェアが必要になります。

 

最初から導入されているものばかりなので、特に設定を変更する必要はありませんが、不具合などで最新のバージョンになっていない場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

その時は、上手く再生されないことがあるので、一度最新のバージョンにアップデートしてみる必要があるでしょう。

 

アップデートする必要があるのは「Adobe ? Adobe Shockwave Player」と「無料Javaソフトウェア」になります。

 

 

キャッシュのクリアを実行してみる

 

youtube 重い

 

ブラウザを実行してサイト閲覧や動画の視聴をしていると、一時ファイルというものが溜まります。

 

これが溜まるとブラウザの起動が遅くなったり動画再生が重くなったりと不具合が生じやすくなりますので、削除してみましょう。

 

不要ファイルを一括で消去してくれる「CCleaner」というソフトをインストールしてみるのもオススメです。

 

このソフトならば、主要ブラウザ内にある要らなくなったファイルやレジストリなどの削除ができるので便利です。