MENU

簡単に解消できる!youtubeの不具合時の対処法

youtube 不具合

 

暇つぶしや寝る前などにyoutubeを視聴している人は少なくありません。ジャンルも豊富で毎日莫大な数の動画がアップロードされているので飽きませんよね。

 

そんなyoutubeですが、不具合が生じることも少なくありません。そんな時にはどう対応していけばよいのでしょうか?

 

 

まずは通信環境の確認から!

 

パソコンでyoutubeを視聴しているときに、急に読み込みが遅くなり再生されなくなるなどの不具合に見舞われた場合の対処方法はいくつかあります。

 

まず「通信環境」を確認してみましょう。wifiやwimaxのような高速無線通信が実用化されたことによって、ちょっとした通信障害が発生した場合は読み込みが遅くなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

無線通信は通常に比べて他の影響を受けやすいので注意が必要です。

 

まずは通信環境を確認して、不安定になっていないかを知るところから初めてみましょう。

 

 

スリープ状態になってない?パソコンを再起動しよう!

 

youtube 不具合

 

パソコンをいつも起動しており、シャットダウンをしないでスリープ状態ばかりを使っているとどんどんパソコンは重くなります。

 

物理メモリを多く使用していると、他の操作が遅くなるのですが、動画などの大容量通信を必要とする動作になれば、より遅くなります。

 

スポンサーリンク

 

最近のパソコンは高性能ですから、あまり関係ないかもしれません。

 

ですが古いパソコンを使っているのであれば、再起動をすると物理メモリがリセットされるので動作がとても軽くなることでしょう。

 

動画の再生が途中で止まってしまうなどの不具合が発生したら、一旦視聴するのを止めてパソコンの再起動をしてみましょう。

 

 

忘れがち!キャッシュの削除とソフトの再インストール

 

youtube 不具合

 

インターネットを使って様々なサイトやブログにアクセスをすると、一時ファイルをパソコンが保存をします。これは再度同じサイト等を訪れたときに、表示を早くするためです。

 

ところがこの一時ファイルは、1つはたいした容量でなくても多くのサイトを訪問すれば、そのファイルはどんどん増えていきます。

 

するとパソコンの動作が重くなり、読み込みもスムーズにいかなくなります。キャッシュを削除すれば動作が軽くなる可能性は高いです。

 

またyoutubeは「Adobe Flash Player」というソフトを使って再生していることがほとんどです。このバージョンが古くなっていたり、故障していると動画の読み込みがうまくいきません。

 

一旦アンインストールをしてから、公式サイトに訪れ無料で再インストールを試みましょう。これによって不具合が解消されるかもしれません。

 

 

パソコンと同じ作業でOK!スマホでの不具合

 

youtube 不具合

 

スマートフォンでも、youtubeアプリやブラウザ経由でyoutubeを視聴することが可能となりました。

 

このスマートフォンであっても、動画の読み込みが上手くいかなかったりする不具合に見舞われる場合は多いものです。

 

こんなときには、キャッシュの削除、アプリの再インストール、そして不要アプリの削除をすれば不具合を解消できるでしょう。

 

スマートフォンのキャッシュを削除するには、iphoneの場合は「phone clean」というアプリを、androidであれば「キャッシュ削除簡単」というフリーのアプリを使えば簡単に削除が可能です。

 

 

youtubeを再生している最中に不具合を見つけたら、まずはパソコンやスマートフォンに原因があることを疑いましょう。

 

youtubeは世界最大の動画投稿サイトですから、莫大な費用を費やしてメンテナンスや快適に動画が再生できるようにしてくれています。

 

まずはキャッシュのクリアや再起動など、出来る対策からとってみましょう。