MENU

せっかく楽しむなら高画質で!youtubeを楽しむ秘訣

youtube 高画質

 

スマートフォンの登場と大容量通信のインフラが整ったこともあり、youtubeを気軽に楽しめるようになりましたよね。場所などは特に関係なく、様々な情報を手に入れることができます。

 

そんなyoutubeですが、可能であれば高画質で視聴したいところ。どうすれば高画質で再生が可能になるのでしょうか?

 

 

超簡単!再生URLの末尾に文字列を追加するだけで高画質!

 

youtube 高画質

 

裏技のようなものですが、少しだけ高画質でyoutubeの動画を視聴したい場合には、再生URLの末尾に「&fm=22」を追加します。

 

これはHD対応を許可した動画でしか無理ですが、直接URLに文字列を追加するだけで画質の変更が出来てしまうのでかなり便利です!

 

スポンサーリンク

 

末尾に付ける文字列によって、画質が変わります。ここで紹介した「22」は1280×720に対応しており、「&fmt=37」にすれば1920×1080の画質になります。

 

画質が本当に変わったのかを確かめるには、再生中の画面を右クリックして「show video info」を選択すれば、画面に現在の再生情報がリアルタイムで表示されますので、そこを確認してみてください。

 

 

wifi環境なら価値あり!スマホで高画質を見る方法

 

youtube 高画質

 

スマートフォンのyoutubeアプリにて高画質再生を実現させることは、今まで不可能と考えられてきました。

 

というのも、画質は通信速度によって自動的に決定されてしまうので、再生をする側からはどんな操作すらも出来なかったからです。

 

スポンサーリンク

 

ところがスマートフォンも、wifi通信環境が整ってきてからは、大容量の通信が可能となりました。これによって、再生する場合にパソコンと同じように画質の設定が出来るようになりました。

 

これは今のところwifi環境のみが行えるもので、3G回線では変更できないので注意が必要です。

 

 

さらに詳しく!youtubeアプリで高画質を見る方法

 

youtube 高画質

 

スマートフォンでyoutube動画を高画質にするには、まずはアプリを開いて適当な動画を再生します。

 

再生をすると右上に「メニュー」アイコンが登場しますので、それをタップし、「歯車」アイコンを選択します。

 

すると「画質」の設定画面が出てきますから、デフォルトの「自動」以外の画質に選択をすればOKです。

 

こうすることで、wifi環境であれば、指定した画質を標準として再生をしてくれます。

 

ですがwifiの通信速度が不安定な場所などでは、再生するのに時間がかかる可能性もありますので、通信が安定しているエリアでのみ使用しましょう。

 

 

確実に高画質を見るならアプリよりもブラウザ!

 

スマートフォンのyoutubeアプリは、まだまだ高画質に対応していないケースが多いです。

 

そのため、スマートフォンで高画質のyoutubeを再生したいのであれば、ブラウザからyoutubeサイトに行き再生をしましょう。

 

ブラウザからアクセスをすると、動画のサムネイルのところに「HQ」というボタンが表示されることがあります。これを押すだけで高画質のまま再生できるようになります!

 

「HQ」は、動画を投稿した人が、HQに対応する選択をしなければ視聴者側には表示されませんのでご注意を。

 

 

youtubeを高画質で視聴する方法について、紹介していきました。

 

URLの末尾に文字列を追加するというものは、あまり知られていませんので是非参考にしてみてくださいね。