MENU

youtubeに撮影した動画を簡単に投稿する方法

youtube 投稿方法

 

youtubeを利用すれば、自分が伝えたい情報を動画というカタチで伝えることが可能になります。

 

動画を投稿するのは、最近はとても簡単になりました。その投稿方法はどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

動画投稿はパソコンとスマホで操作手順が違う

 

youtube 投稿方法

 

youtubeに動画を投稿する、その投稿方法はパソコンとスマホ端末では操作手順が異なってきます。

 

パソコン版の場合は、まずはyoutubeの公式サイトにアクセスをしてから、youtubeのアカウントにログインをします。

 

これは事前にgoogleアカウントを取得しておかなければなりませんので、まだの人は先にgoogleアカウントを取得しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

youtubeの公式サイトに入ったら画面右上にある「ログイン」をクリックしてログインをします。

 

それができたら、同じく画面右上にある「アップロード」をクリックして、アップロード画面を出します。

 

そこから「アップロードファイルを選択」の画面になりますので、画面中央部にあるファイル選択場所に動画ファイルをドラッグ&ドロップをしても、選択しても大丈夫ですが、投稿したい動画を選びます。

 

そこまで完了すると、編集画面が開きますから、タイトルやプライバシー設定などの基本的な情報を入力しておきます。

 

全ての入力が完了したら、「アップロード」を選択してあげましょう。

 

ここまで終ると、動画が投稿されます。配信完了するまでに5分程度かかりますので、少し待ってから本当に投稿されているかを確認してみましょう。

 

 

スマホからの投稿方法とは?

 

youtube 投稿方法

 

スマホでも、youtubeに動画を簡単に投稿できます。その投稿方法はOSによって若干操作手順が異なります。

 

Android端末では、youtubeアプリを起動して画面左にある「三」をタップしてメニュー画面を表示させます。

 

そこから「アップロード済み」という項目があるので、そこを選択しましょう。

 

スポンサーリンク

 

「アップロード動画」という画面の上部に「ファイル選択」アイコンがありますので、そこを選択して動画の基本情報を入力し、アップロードさせれば完了です。

 

iOSでは、カメラロールから投稿したい動画を選択します。

 

そして画面をタップし、「共有」アイコンを選択してから、youtubeアイコンをタップします。

 

そして動画の情報を入力してアップロードさせれば完成です。