MENU

知ってた?youtubeの使える字幕機能!

youtube 字幕

 

youtubeでは字幕機能を実装しています。別の言語を用いる人や、耳の不自由な方などでも、動画が伝えたい内容を知ることが出来る機能として重宝されています。

 

この字幕機能ですが、どうすれば利用することが出来るのでしょうか?

 

 

まずは字幕機能が使えるかチェックしてみよう

 

youtube 字幕

 

youtubeに実装されている字幕ですが、残念ながら全ての動画に対応しているわけではありません。

 

動画を投稿する所有者が、字幕の追加設定をしているか、youtubeの自動字幕機能というものを利用していると区的の動画でしか表示することができません。

 

スポンサーリンク

 

もし動画に字幕機能が追加されている場合には、動画の下部に「字幕アイコン」が表示されています。

 

「cc」や「〒」のようなアイコンが表示されていれば、それが字幕アイコンとなりますので、クリックすると利用できます。

 

字幕をオフにしたい場合には、「字幕アイコン」をクリックして「字幕をオフにする」を選択すれば元踊りに戻ります。

 

 

便利な翻訳機能付き!

 

youtube 字幕

 

字幕の言語を選択することも可能です。まずは「字幕アイコン」をクリックしてから、字幕の言語を選択してあげます。

 

もし希望する言語がなかった場合には自動翻訳の字幕を試してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

自動翻訳の字幕を有効にするには、動画の下部にある「字幕アイコン」をクリックします。その後「設定」から「字幕を翻訳」とクリックして選択をしていきます。

 

ここまでくると翻訳してほしい言語を選択する画面になりますので、母国語を選びます。

 

最後に「OK」をクリックすれば自動翻訳の字幕を表示させられます。

 

 

聞きとりにくい動画に便利!常に字幕を表示させる方法

 

字幕が利用できる動画の場合には、デフォルトにおいて字幕を常に表示にしたり、非表示にすることが可能です。

 

youtubeのトップ画面の右上にある、自身のアカウント管理アイコンをクリックします。このアイコンは自身が設定した画像等が表示されている丸い形をしています。

 

ここをクリックして、「歯車」アイコンを選択すれば「アカウント設定」の管理ページへ移動できます。アカウント設定のページへ移動できたら、左側にあるメニューから「再生方法」を選択します。

 

すると「字幕を常に表示する」という項目が出てきますので、ここを「オン/オフ」にしてあげます。

 

ちなみに、まだ字幕の提供をしていない動画で、自動字幕を有効にしたい場合には、「自動音声認識による自動字幕の表示」のチェックをオンにします。

 

最後に保存をクリックすれば完了です。

 

 

これは便利!動画の文字起こし機能

 

youtube 字幕

 

もし動画を所有している人が、字幕付きの動画を提供していた場合は字幕の文字起こしが可能となります。これによって動画の特定部分への移動というものが可能となるわけです。

 

相互に作用するこの方法を開くには、まずプレーヤーの下部にある「その他」をクリックし、「文字起こしアイコン」がありますので、それを選択します。

 

動画の再生に合わせるようにして、キャプションがスクロールするので、再生中のテキストが表示されるようになります。字幕テキストの好きな行をクリックしてあげると、動画がその部分にまで移動してくれます。

 

 

youtubeでは動画の字幕機能が追加されています。これを上手に使えば言語の壁などを乗り越えて、動画を楽しむことができるので大きな期待が持たれています。