MENU

なぜエラー?youtubeにアップロードで知っておきたい形式

youtube アップロード 形式

 

youtubeでは様々なファイル形式でアップロードが出来ます。これによって広い範囲で情報を発信が可能となっており、多くの人が便利に利用しています。

 

ではyoutubeでサポートされている形式には何があるのでしょうか?

 

 

無効かも?!youtubeでサポートしている形式

 

youtube アップロード 形式

 

動画を初めてyoutubeにアップロードする場合は、ファイル形式をどうすれば良いのか分からないことも多いですよね。いざ投稿しようと思ったら「無効なファイル」と警告されてしまってはお手上げです!

 

もしエラーメッセージが出たならば、それはyoutubeがサポートしていないファイル形式になっていることが予想されます。動画のファイル形式のほとんどは「.flv」「.avi」「mov」です。

 

スポンサーリンク

 

このファイルになっていなければ、投稿しても再生ができないのでアップロードエラーになってしまうのです。

 

音楽ファイルであれば、「mpeg4」「wmv」なので多くの音楽ファイルである「mp3」は対応をしていないので、形式の変更をしなければいけません。

 

 

自作の歌をyoutubeにUPするには?形式の変換方法

 

youtube アップロード 形式

 

ではyoutubeでサポートされているファイル形式にするにはどうするべきなのでしょうか。

 

たとえば、自分で作った歌をyoutubeにアップロードしたい場合は、ほとんどが「mp3」や「wav」という形式になっていることでしょう。

 

このままではyoutubeへアップロードができませんので対応している形式へ変換する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

windowsを使っているならば、「windows live ムービーメーカー」が最初から付属されているので、そのプログラムを使用して、音声ファイルに画像などを追加することで「wmv」という動画ファイルへの変換が可能です。

 

macを使っている場合には、「iMovie」などのプログラムを活用して音声トラックに画像を追加します。

 

すると「mov」の動画ファイルに変換ができます。これによって、youtubeへのアップロードが完了します。

 

 

覚えておこう!プロジェクトファイルはmovへの変換が必須

 

もし「camproj」というプロジェクトファイルを使っている場合には、これは実際の動画ファイルではないので、「mov」形式に変換する手続きが必要となります。

 

まずは「camtasia」を開いて「share」メニューをクリックし、「advaanced export」をクリックします。それからファイルの名前を入力して、「export」のメニューから「movie to quick time movie」を選択します。

 

そこから動画の設定をして、「詳細設定を表示」から「固定ビットレート」を選択していきます。

 

これで「mov」への変換が出来ます。

 

 

知っておきたいmswmmファイルの変換方法

 

youtube アップロード 形式

 

ファイル形式が、「mswmm」「msdvd」というタイプの場合は、何も変換をしなければ、youtubeではサポートしていません。

 

そこでwindowsムービーメーカーを開いて「ファイル」メニューを選択し、「ムービーファイルの保存」をクリックいます。

 

保存先を「マイコンピュータ」にして「次へ」を選択します。次にファイル名を入力してから「次へ」を何度かクリックをするとファイル形式が変換された状態で保存ができます。

 

 

youtubeは幅広い形式に対応をしています。それでもアップロードする際には、ファイルの形式を確かめないとエラーが起きてしまう可能性があります。

 

その際の対処方法について紹介をしましたので、参考にしてみてください。