MENU

パソコンやスマホからyoutubeに動画投稿する3つの方法

youtube 動画投稿

 

youtubeは全世界で視聴者が数億人いる動画投稿サービスです。

 

そこに誰もが簡単に動画投稿が出来るようになっていますので、自分が発信した情報を気軽に発信できます。

 

どうすれば、動画投稿ができるのでしょうか?

 

 

パソコン版から動画投稿する場合は?

 

youtube 動画投稿

 

youtubeに動画投稿をする時には、まずyoutubeサイトにアクセスします。

 

その後、googkeアカウントにログインをしておきます。

 

どちらもログインができたら、画面右上にある「アップロード」というアイコンをクリックして選択し、アップロード画面を表示させます。

 

そして「アップロードするファイルを選択」という項目が画面中央部にあるので、アップしたい動画ファイルを選択して、開いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

動画ファイルを選択すると、編集画面に自動的に切り替わります。

 

そこでは、タイトルや属性など基本情報を入力し完成度を高めていきます。

 

全ての情報を入力したら、アップロードをクリックします。

 

すると、動画がアップされているページへと移動してくれます。

 

そこで本当に投稿されているかを確かめるのですが、動画を投稿してそれが反映されるまでに5分程度かかりますので、少し待ってから実行してみましょう。

 

 

Androidでアップロードは超簡単!

 

youtube 動画投稿

 

Androidはyoutubeアプリとの相性が抜群なので、パソコン版よりも簡単に動画投稿が行えます。

 

まずはyoutubeアプリを起動して、googleアカウントにログインを完了させましょう。

 

Androidの場合は導入時点でアカウントを作成していますので、そのままログインさせれば大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

ログインができたら、左側にある「三」アイコンをタップしてメニューを表示させます。

 

そこに、「アップロード済み」という項目があるので、タップをして別画面を表示させます。

 

「アップロード動画」という画面の右上に「上矢印」のアイコンがあるので、そこを選択すると動画をアップロードするファイルを選択できます。

 

その後は基本情報、プライバシー設定などの入力を完了させてアップロードをすれば、完了です。

 

 

iOSでも動画投稿は可能?

 

youtube 動画投稿

 

iPhoneからもyoutubeに動画投稿は可能です。

 

まずは、googleアカウントを取得して、ログイン状態になっているかを確認します。

 

そして、カメラロールを開いてアップロードしたいファイルを選択し、その画面を表示させます。

 

そして左下にある「共有アイコン」をタップして、「YouTube」をタップし、動画のタイトルなどの基本情報を入力してアップロードすれば完了です。