MENU

youtubeがいきなり止まる場合の対処方法とは?

youtube 止まる

 

youtubeを視聴したら、突然に再生が止まる、もしくはカクカクして正常に再生されない!なんて現象に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

 

実はyoutubeの再生が止まる場合には、何かしらの不具合が発生している可能性があります。その原因が分かれば比較的簡単にその現象を止めることができるのです。

 

では、その方法とは一体どんなものがあるのでしょうか?

 

 

ローカルストレージの容量を増やしてみる

 

youtube 止まる

 

再生が止まったり、カクカクした場合には動画再生中に動画右上にクリックをして「設定」を選びます。

 

そこからローカルストレージを選択をして、容量を10MBぐらいにPCであれば設定をします。

 

スポンサーリンク

 

これはスライダを右に動かすことでストレージ量を増やすことができます。

 

このサイズを大きくすることによって、動画再生について記憶容量の余裕を出しておくことで、カクカクするような不具合を抑えることができるでしょう。

 

アップロードしたばかりのyoutubeは重い

 

youtube 止まる

 

youtubeで動きが止まる場合に考えられることとして、youtubeに動画をアップロードしたばかりということが考えられます。

 

というのも、ネットストリーミング用に最適化されている最中であるときは、非常に動きが重くなります。

 

スポンサーリンク

 

通常の場合は、1〜2日ほど経過すれば快適に動画の視聴が可能となります。

 

もし止まるなどの不具合があった場合はアップロードして間もない可能性もありますので、すこし待ってから再生をしてみましょう。

 

 

ネット回線に不具合がないかを確認する

 

youtube 止まる

 

youtubeの動画が止まるときには、ネット回線に不具合が無いかどうかを確認してみましょう。

 

ネット回線の速度が遅いと、読み込みに時間がかかるので止まるという不具合も頻繁に発生してしまいます。

 

youtubeなどの動画を快適に視聴するには下り速度「1Mbps」程度が必要とされています。